フランチャイズの募集に応募してみよう|夢を掴み取るチャンス

スケジュール管理

店舗

オープンまでの流れ

飲食店を経営する事を決めたのなら、オープンまでのスケジュール管理はまず最初の大きな仕事となります。開業当初は、限られた資金の中から、飲食店の店舗設計や人材の確保などしなければなりません。特にオープン当初は、開業バブルと言われるように飲食店を経営する上で大切な時期となります。問題なくスケジュールを立てて、オープンに望むことが経営者としての最初の仕事と思って良いです。ちなみに、飲食店を開業する上で、行わなければならない開店準備は、店舗の内装工事が代表的です。その他にも、各設備機器類や備品、スタッフの募集と訓練、広告宣伝やメニュー表などの印刷関連の発注など、様々な事が挙げられます。これらの仕事を一つ一つ確実にこなさなければ、予定でおりの思い描いたオープンは迎えられません。逆に、これらを無事に出来れば、オープン当初に来てくれたお客さんを固定客にすることも出来ます。順番的には、まずは内装工事の業者を選別し、工事の日程をしっかりと把握する事が大切です。とくに店舗設計にこだわるのなら、余裕を持った期間の設定をしておくことがお勧めです。その次に人材の確保をして、トレーニングを行い、オープンに備えます。そして開店準備に目途がたったら、印刷物の発注や、店内のメニューやポップの準備に取り掛かります。多くの経営者はオープン当初に色々とイベントを行い、固定客の獲得に必死になります。その為にも、オープン当初から、最高の状態でお客さんをもてなさなければいけません。